コラーゲンボールの通販や販売店は?効果ある?作り方や食べ方も

最近話題のコラーゲンボール、食べたことはありますか?

コラーゲンボール

美味しく食べられてキレイになれるなんて、こんな良いことってないですよね。
そんなコラーゲンボールがとても気になったので、詳しく調べてみることにしました。

コラーゲンボールってそもそも何?

コラーゲンボールというのは、その名の通りコラーゲンをボール状に固めたものです。
ちょっぴり不思議なイメージが湧いてしまいますが、簡単にいえばゼリーの塊のようなものなんですね。

無味無臭のものが多く、中には調理用などで元から味付けがされているものもあります。

コラーゲンの塊なので、当然加熱すると溶けます。
基本的にコラーゲンボールは溶かして食べるものなんですね。

コラーゲンボールの通販や販売店

ここで気になってくるのが、どこで買えるのか?というところ。
コラーゲンボールって、よく鍋料理屋さんなんかで見かけますよね。

でも実は、通販でも簡単に手に入れることが出来るんです。

楽天Amazonなどで検索すると、いくつか出てきますよ!
その中の人気の高い商品をひとつ、ピックアップしてみますね。

静岡エコ&ヘルスラボ コラーゲンドーム

無味無臭で小さめのコラーゲンボールです。
飲み物に溶かしたり、料理に溶かして使うことが出来ます。

冷凍の商品なので、使いたい分だけ使えるのが嬉しいですね。
解凍して、そのままでも食べられるようです。

コラーゲンボール

こんな感じで、かなり小ぶりなことが分かりますね。

効果はあるのか?

コラーゲンボールは、他のコラーゲンサプリなどよりも効果が高いと言われています。

実際にテレビで放送されたコーナーで、コラーゲンボールを使った実験が行われていました。
その実験は1ヶ月間コラーゲンたっぷりの食事を摂取するというもの。

その過程にコラーゲンボールも含まれていたのですが、結果は肌年齢がなんと-10歳
これはすごい、、!
コラーゲンボールは高い効果が期待できそうです。

たくさんのコラーゲンを摂れることもそうですが、こんな秘密もあります。

食べ方で効果が変わる?

コラーゲンと一緒に摂取したいのが、なんといってもビタミンC
ビタミンCはコラーゲンとの相性が非常によく、ぜひぜひ一緒に摂取してほしい成分でもあります。

そしてコラーゲンボールの基本の食べ方は?
そう!“お鍋”なんですね。

お鍋に何を入れよう?
そう考えた時に、コラーゲンと相性のいい具材を選んでみてください!

お鍋の良いところは、なんでも好きな具材を入れられることです。
ビタミンCを多く含む野菜や、亜鉛や鉄分を豊富に含む食材を入れるとコラーゲンボールの効果はより高まると考えられますね。

オススメはジャガイモ、そして貝類です。
あさりとじゃがいも、そして野菜がたっぷり入ったクラムチャウダー風鍋なんて良いのではないでしょうか。

想像しただけでもお腹がすいてきますね!
美味しく食べてキレイになれるなんて、こんな嬉しいことはありません。

コラーゲンボールって自分で作れるの!?

コラーゲンボールを検索すると出てくるのが、手作りのコラーゲンボールというもの。
本当に作れるのでしょうか?

しかも手作りなんて効果があるのか怪しい。。
ということで調べてみました。

コラーゲンボールの作り方

一番簡単な作り方は、市販のゼラチンを溶かして固めるというものです。
でも正直これはオススメしません。

市販のゼラチンは臭いも強く、あまり多量に摂ることがオススメ出来ないからです。

ゼラチンではなく、コラーゲンパウダーというのものあります。
コラーゲンパウダーを溶かして固めれば、これも簡単なコラーゲンボールになります。

凝って作る方は自分で牛筋などを煮て、その煮汁を固めて作っています。
これなら出汁も出ていて、美味しいコラーゲンボールになりそうですよね。

また手作りの良いところは、自分好みの材料で作れるということです、
どうやって食べるかに応じて味付けや材料を工夫してみるのも楽しそうですね!

自作のコラーゲンボールに効果はあるのか?

これは、なんとも言えないところです。
材料にもよりますし、作る工程によっても大きく左右されます。

市販のゼラチンであれば高い効果は期待できませんが、良質はコラーゲンが豊富なスジや鶏肉の出汁から作ったものであれば味も効果も期待できますよね。

コラーゲンボールは作り方も難しくなく、通販でも簡単に手に入ります。
ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがですか?

★おすすめ商品タイプ別ランキング★
ドリンクタイプのおすすめ
粉末タイプおすすめ
粒タイプおすすめ
ゼリータイプおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。