爪が艶がなくて割れやすい!波打ちや縦すじにはコラーゲン!

爪の傷みや割れが、ふと気になることってありませんか?

爪とコラーゲン

疲れが溜まったり歳を重ねることで、爪への悩みは増えてくるのではないかと思います。
そんな爪の悩みにはコラーゲンが効くんです!

その実際の効果や爪とコラーゲンの関係を詳しくまとめてみました。

爪って何で出来てるの?

爪の主な成分といえばカルシウムをイメージしがちですが、実はこれは大きな間違いなんです。

爪は皮膚の一部が硬化したようなもので、主成分は肌と同じたんぱく質です。

爪は健康状態を表すともいわれています。
栄養が偏ったり、体調を崩すことで爪が割れたり欠けた経験はありませんか?

爪は体の中でもかなり先端にあります。
なので、他の場所に比べて栄養が行きにくいのです。

爪の波打ちや縦すじ、傷みの原因は?

乾燥や刺激によるもの

主婦の方であれば毎日洗いものや洗濯をしますよね。
仕事をしている方も、手を使うことって意外と多いのではないでしょうか?

なにげない毎日の中で、爪はダメージを負っています。

手が荒れるのと同じように、爪もほっておけば荒れてしまいます。

栄養不足によるもの

先ほども書きましたが、体調が悪い時や忙しくてまともな食事が摂れない時って爪が傷みませんか?

私も仕事が忙しく、なかなかしっかりとした食事が摂れていなかった時は爪がよく割れていました。

二枚爪になったり、縦すじが入ってしまったりしてそのときにはとても悩みました。

過度なダイエットや減量も同様です。
栄養が偏ることで、爪も栄養不足となって傷んでしまうのです。

綺麗な爪を作るためには

綺麗な爪を作るためには、コラーゲンがとても大切なんです。

爪の主成分はアミノ酸であり、たんぱく質です。
そしてコラーゲンも同じたんぱく質なんですね。

栄養が偏ることで、体内のアミノ酸が不足して爪が傷んでしまいます。

それを防ぐためにも日ごろから意識してコラーゲンを摂取することで、綺麗な爪を作ることが出来ます。

実際の研究結果も

2014年の日本美容皮膚科学会総会・学術大会で実験の結果が発表されています。

30~50代の爪に悩みのある女性20名に、1日あたり5gの豚皮由来のコラーゲンペプチドあるいはデキストリンを12週間摂取してもらい、爪の水分量、爪の硬度、爪の水分蒸散量等を調べました。
その結果、豚皮由来のコラーゲンペプチド摂取群では、摂取前に比べて12週間後で爪の水分量が有意に増加し、爪の硬度が有意に低下しました。
今回、得られた知見により、豚皮由来のコラーゲンペプチドには、皮膚の保湿や弾力性改善だけではなく、荒れた爪に対しても改善効果があることが科学的に実証されました。

というものです。
しっかりとした学会で発表されているということもあり、爪への効果はあると言って良いと思います。

コラーゲン摂取の仕方

コラーゲンの摂取はサプリメントがオススメです。

もちろん食品からでも摂取することは出来ますが、1日に必要な量をすべて食事から摂取するのは非常に難しいです。

また、コラーゲンの多い食品ばかりを摂取していては逆に不健康になりかねません。
なぜなら、コラーゲンを多く含む食品はカロリーが高くなりがちだからです。

こういった面からも、コラーゲンの摂取はサプリメントをオススメします。

どれくらいで効果が表れるの?

コラーゲンのサプリメントを飲み始めたからと言って、すぐに効果が出るわけではありません。

先ほど紹介した実験でもおよそ3ヶ月という時間を使っていますよね。
ここからも分かるように、爪への効果が実感できるまでには時間がかかります。

早くてもおよそ2週間ほどは様子を見てください。
サプリメントが体に合わないなどということがなければ、出来れば1~2ヶ月は続けてみてください。

サプリメントに加えて、手のケアと同時に爪の保湿もするとより効果的ですよ!

自分の体調等に合わせた爪のケアをしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です