コラーゲンマシンは効かない?副作用は?口コミから効果を検証!

コラーゲンマシン(コラーゲンカプセル)は特殊な光を当てることで体内でのコラーゲンの生成を促進する機械です。

コラーゲンマシン

最近ではモデルさんが使用しているとして話題に上がることが増えてきました。

実はこの機械には賛否両論あり、効かないとか、副作用があるということも噂されています。

そこでコラーゲンマシンの効果と副作用を、口コミなどから検証してみました!

そもそもコラーゲンマシンって?

そもそもコラーゲンマシンって何?どういうものなの!?
と疑問に思う方も多いと思うので、まずはこの機械がどんなものなのかを説明していきます。

カプセル型の機械の中で、633nmの波長の特殊な光を浴びます。

サロンでは通常個室に設置されたマシン(カプセル)に横たわり(もちろん裸で)全身にくまなく光を浴びます。

光を浴びるとコラーゲンが作られる理由

健康のために日光浴が必要ということは古くから経験的に判っていました。

これが科学的に研究したのはアメリカのNASAでした。光を浴びることができないスペースシャトルや宇宙ステーションに滞在する人の健康維持のための研究が行われたのです。

その研究で光によって細胞が活性化することが判りました。これをドイツのメーカーが研究しコラーゲンマシンとして完成させたのです。

コラーゲンマシンの効果

コラーゲンは体内で生成されますが、その能力は歳とともに減少していきます。
いくらコラーゲンをサプリなどで摂っても、そのコラーゲンが最終的にお肌に定着しなければ意味がないわけです。

コラーゲンマシンの光によってお肌の中でコラーゲンを合成する働きのある線維芽細胞を活性化します。

線維芽細胞が活性化することで、コラーゲンの合成を促進し体の内側からハリの有る肌にしていきます。

その他にも、お肌だけでなく髪や爪にも潤いが生まれたりするとも言われています。

そもそも体を活性化して元気にするために生まれたもので、代謝の向上や免疫力のアップにも効果があると言われています。

なので、弱くなっている部分を整えて、体のいろいろな部分に効果が現れても不思議ではないと思います。

副作用が心配

コラーゲンマシンについて調べていると必ず出てくるのが、副作用に関する疑問。
確かに長い間、あれだけ強烈な光を浴びて大丈夫なのか?と不安になりますよね。

でも副作用の報告はありません。

太陽光のように有害な紫外線を含みませんので、日焼けや皮膚へのダメージの心配もありません。

実際の効果は?口コミで検証!

コラーゲンマシンの口コミを調べていると、そのほとんどが満足をしたというものでした。
いくつか実際の口コミをご紹介していきます。

思ったより汗をかき気持ちよかったです。
リラックスできました。
次の日より1日後に肌がしっとりして髪の毛も艶と張りを感じました。

しっかり汗をかき、翌日お肌がしっとりでびっくりしました。
翌日も調子良かったです。

翌日はお肌の調子が良い→お化粧ののりも良い
職場でも「なんだか幸せそうな顔してる」と言われ笑ってしまいました。

じんわりと汗もかけ、帰りには髪の毛がサラサラになった気がします。

1回では特に変化はありません。効果を出すには2~3ヶ月は通ってほしいと言われました。お財布と相談します。

肌がぷるぷるになる、化粧ノリが良くなったという口コミが多数見られました。

効果については直ぐに現れたと感じる人と、そうでない人がいるようです。

代謝が上がるのは1回目から現れると考えられるので、冷えやむくみなど代謝の悪さからくる問題がある人は効果を早く感じられると思います。

但しコラーゲンの合成については、ある程度時間がかかりますので、本当の効果を得るにはやはり数ヶ月は必要だと思います。

サロンでの料金

サロンでコラーゲンマシンに入る1回の料金は、3500円前後です。

初回は半額などのキャンペーンが用意されているサロンも多いです。

それほど高価ではありませんので、まずはサロンで一度体験されるのが良いと思います。

施術の時間はおよそ30分ほどです。

家庭用のコラーゲンライト

最近は家庭用のコラーゲンライトも販売されています。

ベット型のコラーゲンマシンは数百万円してスペースもとりますので、自宅に設置する方は少ないと思います。
コラーゲンマシン

小型のものも販売されています。
コラーゲンライト

全身に同時に光を浴びるというわけにはいきませんが、顔を中心にケアすることができます。

自宅にあれば毎日使えますのでコラーゲンの合成を促進する意味では、たまにサロンに行くよりも良い面もあると思います。

興味の有る方は、美容液などもセットになったお得なセットがありますので、こちらのバナーからチェックしてみてください。


★おすすめ商品タイプ別ランキング★
ドリンクタイプのおすすめ
粉末タイプおすすめ
粒タイプおすすめ
ゼリータイプおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。