コラーゲンを多く含む食べ物はこれ!食事からとるコラーゲン

コラーゲンと言えば、美肌を作るために大切な成分ですよね。

出来ることなら毎日の食事などで効率よく摂取したいけど、一体どんなものをどうやって食べたらいいの?
そんな疑問を解決するため、コラーゲンを多く含む食べ物について詳しく調べてみました!

コラーゲンを多く含む食べ物

コラーゲンのイメージ

コラーゲンを多く含む食べ物と言えば、ぷるぷるとした食感が最初に浮かんでくると思います。
実はその通りで、コラーゲンの含まれる食品の多くはゼラチン質なんですね。

そもそもゼラチンというのは動物の骨や皮から抽出されたもので、このゼラチン自体がコラーゲンの塊ということになります。

コラーゲンを多く含む食べ物は?

コラーゲンを多く含む食べ物は多きく分けて2種類あります。
魚などの魚介系のものと、牛や鳥などの動物系のものです。

今回はこの2つに分けて詳しく紹介していきます!

魚介系の食品

魚介系の食品の代表格はすっぽんですね。
すっぽんは鍋などで食べることが多く、煮込むとぷるぷるになりますね。
すっぽん鍋はお店でも美容にいい料理として紹介されています。

他にはフカヒレやなまこ、くらげや魚の皮などがあげられます。
いずれもぷるぷるの食感が魅力のものになっていますね。

動物系の食品

動物系の食品では豚足や牛筋が有名ですね。
やはりぷるぷるとした食感が美味しい食品ばかりです。

基本的に肉類の中でも脂の多そうな部分や軟骨、鶏皮などがコラーゲンを多く含んでいます。
鶏の鍋や豚骨スープにもたくさんのコラーゲンが含まれているということになりますね。

食事にコラーゲンを取り入れるには?

どんな食品にコラーゲンが多く含まれているのかが分かった所で、実際にどんなふうに食事に取り入れていくのがいいのかを考えていきましょう。

まず基本として、コラーゲンを多く含む食べ物だけをたくさん取ればいいというわけではありません。

ここには注意が必要で、コラーゲンを多く含む食べ物は脂質やカロリーの高いものが多いのです。
ですから、それだけを取ってしまうとバランスが悪くなって体調を崩しかねません。

バランスのよい食事が前提

コラーゲンのことを考える前に、始めはバランスのよい食事を心がけるようにしましょう。
健康な体がなくては美肌やキレイになることは難しいです。

バランスのよい食事の中に、上手にコラーゲンを取り入れていくことが大切です。
例えば鶏肉を使ったコラーゲンたっぷりの鍋なら、野菜たっぷりにすればビタミンやアミノ酸も豊富に摂取することが出来ます。

豚骨ラーメンならサラダや温野菜もつけましょう。

コラーゲンと一緒にたんぱく質やビタミンを取り入れることで、体内でもコラーゲンが作られやすくなります。
さらには、作られたコラーゲンや摂取したコラーゲンが安定して吸収されやすくなります。

組み合わせの悪い食品も

コラーゲンを食事から摂取する時にもうひとつ気をつけたいのは、肌質を悪くしてしまう食品です

せっかくコラーゲンをたくさん取り入れて美肌になっても、他の食品で肌質を悪くしてしまっては意味がありませんよね。

その食品と言うのが脂っこいものや甘いものです。

揚げ物やスイーツをたくさん食べた翌日は、肌が荒れたりしませんか?
それはそれらの食品に、肌の老化を促したり弾力を失うものが含まれているからです。

コラーゲンを上手に取り入れるに健康的でバランスの良い食事を心がけることと、食べ合わせに注意してみてくださいね!

難しく考えすぎないで

これまでいろいろなことを説明してきましたが、一般的に認識されているコラーゲンを多く含む食べ物はほとんどがその通りです。

難しく考えすぎず、いつもの食事にほんの少しの工夫をすることから始めてみてくださいね!
コラーゲンを多く含む食べ物は身近にも多く、種類も豊富ですので毎日飽きずに摂取できると思いますよ。

★おすすめ商品タイプ別ランキング★
ドリンクタイプのおすすめ
粉末タイプおすすめ
粒タイプおすすめ
ゼリータイプおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。