コラーゲンとは?コラーゲンの効果とは?

コラーゲンとは

コラーゲンと言えば、お肌がプルプルになるものっていうイメージでしょうか。
ここでは、コラーゲンというのは何なのか?ついて書いていきます。

コラーゲンとは?

コラーゲンは簡単にいえば、人間の体内に存在するたんぱく質の一種です。
骨や靭帯、腱など人間にはなくてはならないものを作ってくれる、大切なものです。

人間に存在するたんぱく質のうちの約30%がこのコラーゲンです。
ちなみにタンパク質は人間の体の内、約20%ですからコラーゲンが占める割合は思った以上に大きいということになります。

コラーゲンは独特の3重らせん構造をもち、たんぱく質ですが強度をもった骨組みのような役割をしています。

コラーゲンの骨組みに支えられて細胞は存在できるのです。

体のどこに多く含まれる?

コラーゲンが一番多く含まれているのは、ずばりお肌です。
コラーゲンと言えばお肌!というイメージにもうなずけますね。

肌のほとんどは水分とコラーゲンで出来ており、そのためにコラーゲンの不足によって肌荒れなどが起こることもあるのです。

コラーゲンの構造は繊維状で、網目になっています。
その形のお陰で肌に弾力が生まれて、さらには保湿効果もあるんです。

コラーゲンペプチドとは

コラーゲンの中には、コラーゲンペプチドというものがあります。

これは魚や牛、豚の皮に含まれるコラーゲンを加水分解して低分子化し、吸収しやすくした高純度のタンパク質のことです。

要は体に効率よく吸収できるコラーゲンということですね!
イメージするコラーゲンはゼリー状と思いますが、このコラーゲンペプチドは冷たい状態でもサラサラとしているそうです。

なのでさらに効率よく、多くのコラーゲンが摂取できるというわけです。

コラーゲンの美容効果

美肌には欠かせないコラーゲン!

先ほどの説明でもわかるように、コラーゲンは美肌にはとても重要なものです。
特に歳を重ねるごとにコラーゲンは減少するので、注意が必要になります。

およそ20~25歳あたりからコラーゲンは減少を始め、40~50歳になると半分ほどまで減少するといわれています。
恐ろしいですね。。

それを補うために、コラーゲンを外から補給することでお肌にハリが戻るということなんですね。

そもそもコラーゲンは人間がもともと持っているもので、体内で生成されています。
コラーゲンは動物にしか存在せず、植物にはありません。

なので一般的に販売されているコラーゲンは、動物の骨や皮から採取しているということになります。

主な効果は肌の弾力の向上、水分の保湿、水分が守られることによる肌のハリ、シワの減少などがあげられます。
こうしてみるだけでもかなりの美肌効果が期待できそうですよね。

女性に関しては骨粗しょう症の予防としても効果的であるといわれていますね。
骨を形成しているのはたんぱく質なので、コラーゲンの摂取によって丈夫で密度の高い骨が作られます。

また、髪の毛や爪も肌と同様にたんぱく質で作られています。
そのため、コラーゲンの効果が表れる部位としてこの2つも上げられます。

コラーゲンで爪が綺麗に

コラーゲンの摂取によって爪の形やツヤが良くなるといわれています。

たんぱく質やコラーゲンの不足によって爪が薄くなったり、へこんだりするということも報告されているようです。

二枚爪になってしまうのも、コラーゲンの不足が原因と考えられます。
コラーゲンにはこれらを防ぐ、改善する効果もあります。

コラーゲンで髪がツヤツヤ?

同様に髪に関しても、ツヤや潤いが生まれます。

最近髪がぱさついている、まとまりがないと感じている方はコラーゲンの不足が原因かもしれませんね。

また、育毛の効果も期待されています。
髪が薄かったり細かったりして悩んでいる方は、試してみる価値がありそうですね。

コラーゲンと髪の関係は、直接的なものと言うよりは頭皮との関係が深いように思います。
頭皮ももちろん肌の一部である、薄毛の原因のほとんども頭皮にあるといわれていますよね。

健康な頭皮が健康な髪を作ってくれるということですね

コラーゲンのまとめ

コラーゲンとは何か?についてと、詳しいコラーゲンの効果についてをまとめました。

コラーゲンペプチドの働きはまだ研究途中なので、こらからもっといろいろな働きが判ってくるかと思います。

理屈はともかく、コラーゲンをとるとプルプルになるっていうのは多くの人が実感してますからね!

★おすすめ商品タイプ別ランキング★
ドリンクタイプのおすすめ
粉末タイプおすすめ
粒タイプおすすめ
ゼリータイプおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。