コラーゲンとビタミンCを一緒とれるサプリとドリンクはコレ!

ビタミンC

コラーゲンの合成にはビタミンCが必要と言われてます。

ビタミンCは食事や他のサプリで摂取しても良いですが、コラーゲンとビタミンCが一緒に入っているサプリなら簡単です。

このページでは、ビタミンCの入ったコラーゲンサプリドリンクをご紹介します。

ビタミンCの必要量

厚生労働省が推奨するビタミンCの1日の摂取量は、100mg~300mgとされています。

コラーゲンサプリやドリンクでビタミンCが配合されているものは多くありますが、含有量が明記されていないものは、おすすめから除外しました。

ビタミンCの入ったコラーゲンサプリとドリンク

ミルコラ

ミルコラ
ビタミンC:50mg
1日の推奨量の下限値の半分である50mgのビタミンCを含有しています。
普通に食事していれば、まず、不足はでない量だと思います。

リフタージュPG-EX

リフタージュ
ビタミンC:100mg
1日の推奨量の下限値である100mgのビタミンCを含有しています。
食事からの摂取もあるので、必要十分な含有量だと思います。

コラーゲンプルミエール

コラーゲンプルミエール
ビタミンC:100mg
リフタージュと同じく、1日の推奨量の下限値である100mgのビタミンCを含有しています。

アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000

アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000
ビタミンC:250mg
1日の推奨量の上限300mgに近い、250mgのビタミンCを含有しています。
食事などからの摂取で300mgを超えたらどうなるの?って思う人もいるかもしれませんが、過剰な分は排出されるので問題ないと言われています。

美チョコラ

美チョコラ
ビタミンC:300mg
1日の推奨量の上限である300mgのビタミンCを含有しています。
ビタミンCは様々な働きのある成分ですので、たっぷり配合されているのは良いと思います。

コラファクト87000

コラファクト87000
ビタミンC:1,000mg
1日10粒飲んだ場合で、ビタミンCが1,000mgの配合となります。
1日の推奨量に対してだいぶ多くなりますが、問題ないとされています。
コンビニで販売されている飴でもこのくらいのビタミンCが入っているものもありますので。

ビタミンCをコラーゲンと一緒にとる意味

ビタミンCを推奨量の100mgとることは、毎日の食事で野菜をある程度食べていれば、十分可能です。

参考)食品のビタミンC含有量(100gあたり)
・レモン:100mg
・ピーマン:76mg
・ロースハム:50mg
・焼きのり:210mg

野菜嫌いでほとんど野菜を食べないと言う人以外は、ビタミンCのサプリは特に必要ないとされます。

ただし、ビタミンCは水溶性で過剰な分は排出されてしまうので、体内に溜めておくことができず、毎日とる必要があります。

ビタミンCの入ったコラーゲンサプリがおすすめな人

野菜嫌いな人

野菜を十分に食べられない日が有る人

ビタミンCが不足していたら、コラーゲンの合成が上手くできません。

だから、せっかくコラーゲンを摂っても、ムダになってしまうかもしれないのです。

野菜をよく食べる人でも、忙しくて食べられない日もあるかと思います。

このように考えるとやはり、コラーゲンは、ビタミンCと一緒にとった方が確実だと言えそうです。

コラーゲンとビタミンCを一緒とれるサプリとドリンクのまとめ

ビタミンCは美容には欠かせない成分だと思います。

同じく美容には欠かせないコラーゲンと一緒にとることで、コラーゲンのパワーもアップできます。

ビタミンC入りのコラーゲンサプリは、この理屈にかなったものなので、おすすめできます。

純粋な粉末コラーゲンなどを使う場合は、ビタミンCを含む料理と一緒にとると良いと思います。

★おすすめ商品タイプ別ランキング★
ドリンクタイプのおすすめ
粉末タイプおすすめ
粒タイプおすすめ
ゼリータイプおすすめ