膝の痛みの予防とケアに良いサプリは?実体験告白!

膝がいつもと違う!と感じたら膝の痛みとの長い付き合いが始まってしまいます!

膝の痛みが本格的になる前にしっかり予防とサプリなどでのケアをしていきましょう。

ここでは、膝のケアの大切さを痛感したAさんの実体験をご紹介します!

膝の痛み確実にやってくる!私の体験

膝の痛み

着実な筋力の衰え

こんにちは!52歳 男性のAともうします。

私は膝の痛みなんて気にしたことがありませんでした。

過酷なスポーツをしている人は若いうちから膝の痛みに悩まされる人がいるようですが、私には無縁だったのです。

私はどちらかというとインドア派で、体重も身長に対して平均的なレベルだったせいもあるかもしれません。

でも、40代後半になると以前よりも足の筋肉の衰えを感じるようになりました。

ひょいひょいと登れた階段が、登りきると足がパンパンになってしまうようになってしまいました。

まあこれは、年をとれば誰でもなることだし、少し運動すれば回復するだろう

なんて考えていたんです。

でも、その少し運動すれば・・・というのは実行に移されることはなく、徐々に筋力が衰えてきました。

家の5段くらいの階段をしんどそうに登っていた父親の姿が目に浮かび、気持ちが判るようになってきたんです。

始まりのきっかけ

膝の痛みが始まったきっかけは、私の場合は草むしりでした。

草むしりは膝を180度に曲げた状態で、少しづつ移動する必要があります。

その状態で、横の方に生えていた雑草を抜いてやろうと、体をねじったのがいけなかったんです。

グキ!とか音がしたわけでも無いのですが、膝にかなり強い痛みが走りました。

筋肉の衰えで、膝の周りの靭帯なども弱っていたと思われ、関節を支える力が弱くなっていたのでしょう。

体重も若い頃に比べれば10kg以上は増えてますし、膝への負担が大きくなっていたことと思います。

膝の軟骨

痛みが消えない

その後、違和感は少し残りましたが普通に歩くこともできていました。

階段を登る時などに少し痛みがある程度で、しばらくすれば消えるだろうとタカをくくっていたんです。

歩くのに支障が有るくらいだったら病院に行くのですが、それほどでも無いので様子を見ていました。

しかし、1週間後も、2週間後も、1ヶ月経っても完全に消えることはありませんでした。

ネットでいろいろ膝の痛みについて調べてみると、加齢や体重増加の負荷などによって、関節軟骨がすり減ったり、変形したりするというのが一番良くあることだと知りました。

加齢によって誰でも少しずつ進行していくものなので、しかたの無いもののようです。

しかし、この状態で無理をすると炎症を起こしたり、病院に行かなければならない状態になってしまうことが判りました。

更に悪くなれば、水が溜まったり、炎症がひどくなって、歩行困難な状態になってしまう可能性もあるとしり怖くなりました。

ケアの方法は?

この膝の違和感を良くしていくのに下記の3つに取り組んでいくことにしました。

無理に歩かない、過度な負担をかけない

膝周辺の筋肉を鍛える

膝を健康に保つ栄養素を補給する

幸いまだ痛みはひどくなく、軽度な運動なら問題なくできましたので、浅い膝の屈伸を毎日するようにしました。

膝を深く曲げるスクワットは痛みがでるので、浅い屈伸から徐々に深くしていくようにしました。

マシントレーニング

休日には近所のプールにある器具で、膝の筋肉を鍛えました。

栄養素については、最初、グルコサミンの入ったサプリをドラッグストアで購入して飲んでみました。

他には、妻の飲んでいたコラーゲンを飲みました。

運動と栄養素補給のお陰か、1ヶ月目位でほとんど違和感は消えました。

早めのケアをして良かったと思います。

膝を曲げた状態で大きな負荷がかかるようなことはもうしないように気をつけます。

管理人より

関節は一度変形してしまうと元の形に戻すのは困難です。

Aさんは最初の僅かな変化に気づいて、しっかりとケアされたのが良かったですね。

コラーゲンを取り入れたのも良かったですね。

グルコサミンなどの膝ケア用サプリにも軟骨に多いⅡ型コラーゲンが含まれているものが多いです。

最近の研究では、コラーゲンペプチドを摂ることで膝の軟骨を作る細胞に働きかけて、関節軟骨の変形にストップをかけることが判ってきました。

このとき、コラーゲンペプチドは数個のアミノ酸の配列なので、コラーゲンの型はⅠ型でもⅡ型でも違いは無いと言われています

関節の滑りを良くするグルコサミンと、コラーゲンペプチドを一緒に摂取する方法は、膝のケアにはとても良い方法です。

膝の痛みがなくなればコラーゲンペプチドだけでも大丈夫です。

まとめ

膝の痛みはできるだけ早く、できれば痛みを感じる前にケアが必要

予防にはコラーゲンペプチドの摂取を習慣にするのが理想

痛みや違和感を感じたら、無理をせず、運動と栄養素補給でケアしていく

まだ自分は大丈夫!と油断せずに、ご自分の膝を大切にしていきましょう!

★おすすめ商品タイプ別ランキング★
ドリンクタイプのおすすめ
粉末タイプおすすめ
粒タイプおすすめ
ゼリータイプおすすめ