コラーゲンサプリ比較ランキング!飲んで判った真実とは!

コラーゲンサプリの効果比較

コラーゲンサプリメントは多数ありどれを選ぶか迷ってしまいますよね。ドリンク、パウダー、粒、ゼリーなど色々なタイプがあり、含有成分も様々です。

コラーゲンは今も昔も美容サプリの一番人気ですが、最近はコラーゲンペプチドの新たな機能性に大きな注目が集まっているんです!

そこで、このサイトでは各商品の特徴美容や健康への効果について詳しく解説します。

また、私が実際に飲んで良かったものをレビューします。

どのコラーゲンサプリを飲めば良いのか判らない!っていう人は、特におすすめの商品の総合ランキングbest5をご紹介しますので、お急ぎの方はこちらをどうぞ!

⇒ コラーゲンサプリ総合ランキングbest5

コラーゲンサプリメントの比較と選び方

ここからは、情報を整理して選び方について詳しくご説明していきます!

実際にコラーゲンサプリメントを選ぶ際には、

コラーゲンの量と質
成分(目的に適合しているか)
ドリンク、パウダーなどのタイプ(続けられるか)
価格(単価だけでは判らない?)

などが選ぶポイントになってきます。それぞれについて見ていきましょう!

コラーゲンの量で選ぶ

量で選ぶ

コラーゲンのサプリメントを探しているのですから、まず一番重要なのはコラーゲンの量と質ですよね。

まず、コラーゲンの含有量をしっかりチェックしましょう。1日の摂取量は、5g~10g(5,000mg~10,000mg)が推奨されています。

毎日の食事で食品からとるたんぱく質の量によっても、サプリメントで摂るコラーゲンの必要量が変わってきます。

野菜中心の食事の方は上記の推奨量を、肉類や魚などたんぱく質を多く含む食品を摂られている方はもっと減らしても大丈夫と思います。

コラーゲンの質は、低分子化されたコラーゲンペプチドを含有していることとはもちろん、技術の高いメーカーの高品質なコラーゲンペプチドが使われているものがおすすめです。


どうぞ左
コラーゲンの量が多い(10,000mg)のドリンクはこちらです。
⇒アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000
⇒森永のおいしいコラーゲンドリンク

純粋なコラーゲンペプチドのパウダーもおすすめです!
成分の多いサプリメントと組み合わせて、コラーゲンの量はパウダーで確保するのも賢い方法です。
⇒ニッピコラーゲン100
⇒コラゲネイド

目的に合った成分を含有するものを選ぶ

コラーゲンサプリメントを飲む目的による特に重要な成分は下記のとおりです。

 

ハリ、しわ、ほうれい線などをケアしたい

 ⇒オルニチン、プラセンタ、燕の巣
しわ、ほうれい線に対する効果

しわの主な原因は真皮の弾力性低下ですから、コラーゲンの吸収・合成を助ける成分を含有しているサプリが良いと思います。

オルニチンはコラーゲンの吸収を高める働きがありますので、オルニチンを含むものであればコラーゲンを効率よく体に取り込むことができます。

40代以上の場合は、コラーゲンを合成する繊維芽細胞の働きが衰えるため、せっかくコラーゲンの材料を大量に取り込んでも、コラーゲンを作り出すことが出来にくくなってしまいます。

なので、この働きを良くすることを考えるのが理想的です。動物性プラセンタや燕の巣には線維芽細胞を活性化する作用がある言われています。


どうぞ左
多量のコラーゲンとオルニチンを含むのはコレです
⇒アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000

プラセンタと燕の巣を含むのはコレです。特に40代以上の方におすすめします!
⇒美・皇潤

 

乾燥肌をケアしたい

 ⇒セラミド
乾燥肌に対する効果

元々表皮に含まれるセラミドは乾燥肌に適しています。セラミドを含むタイプは、飲んだ翌日にしっとり感を感じやすいと思います。


どうぞ左
セラミド含有のおすすめはコレです!
⇒アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000
⇒森永のおいしいコラーゲンドリンク

 

 

肌荒れ・シミに良いのは?

 ⇒ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、乳酸菌
肌荒れ・シミに対する効果

肌荒れは内蔵の不調から来ることも多いので乳酸菌を摂っている方も多いと思います。ここに上げた成分は、どれも抗酸化作用があり、肌荒れやシミなどには適しています。お肌にあるコラーゲンをダメージから守る作用もありますので、補給するコラーゲンは少な目でも大丈夫です。


どうぞ左
ビタミン・ミネラルや抗酸化物質を含む植物プラセンタ含有のおすすめはコレです!
⇒ポーラ インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ
ポリフェノールを含むおすすめはコレです!
⇒HTCコラーゲンDX

乳酸菌を含むサプリメントはこれです!
⇒すっぽん酵素

 

お肌の基礎力UP、美容・健康には?

 ⇒すっぽんのアミノ酸
肌の基礎力に対する効果

すっぽんには20種類ものアミノ酸が含まれ、ビタミンやミネラルも豊富です。特にどの成分というより、スッポンの栄養バランスが優れていて、体の健康や美容にも良い影響があることが経験的にも判っていることです。お肌だけでなく体全体のパワーアップをもたらしてくれますので、基礎サプリメントとしておすすめです。


どうぞ左
すっぽんサプリメントとしておすすめなのはこちらです。
すっぽん小町すっぽん丸ごと使っているのでアミノ酸が豊富な人気商品です。
⇒すっぽん小町
すっぽんコラーゲンはコラーゲンの多い部分を多く使っています。
⇒すっぽんコラーゲン

 

関節をケアしたい

 ⇒グルコサミン、プロテオグリカン
関節痛に対する効果

関節にはプロテオグリカンが多く含まれ、グルコサミンはプロテオグリカンの材料になる成分です。コラーゲンと一緒にとることで関節のつらさを減らすことができると思います。


どうぞ左
グルコサミンを含有するサプリメントはこちらです。
⇒UMIウェルネスのコラーゲンゼリー
⇒ちゅる凛美肌ゼリー
⇒III型ビューティードリンク

ストレスをケアしたい

 ⇒GABA
ストレスに対する効果

ここで上げた様々なお悩みもはストレスと無縁ではありません。適度な運動や質の良い休息などを前提として、基本的に健康でなければサプリメントもパワーを発揮することができません。GABAには、抗ストレス性や不眠解消などの作用があり、血圧低下やコレステロールと中性脂肪を抑える効果もあります。


どうぞ左
GABAを含むのはこちらです。
⇒飲むドモホルンリンクル

 

 

タイプで選ぶ

コラーゲンは、ドリンク、パウダー、粒、ゼリータイプなどいろいろな種類があります。
コラーゲンは継続して摂ることが重要ですから、自分にあった続けやすいものを選ぶ必要があります。

各タイプの特徴を見ていきましょう。

ドリンクタイプのメリット・デメリット

アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000

メリット ドリンクタイプのメリットは、大量のコラーゲンやその他の有効成分を一気に摂れることです。最近のドリンクはどれもおいしくできているので、飲むのにも苦が有りません。お肌が疲れ気味の時などに、美容成分を一気にチャージできるのが魅力です。
デメリット デメリットは、他のタイプと比較して価格が高いことです。また、容器の処理がめんどうなことも挙げられます。
おすすめの摂り方 ドリンクタイプは、価格が高いので毎日ではなく、困った時に飲むものと考えた方が良いかもしれません。
1ヶ月に10本ペースで届く定期コースなどもありますので、予算も考えて自分にあったペースを選んだ方が良さそうです。

パウダータイプ(小分け)のメリット・デメリット

パウダータイプの効果

メリット メリットは手軽に摂れるところです。手の届く所やバッグに入れていつでも好きな時に飲めます。飲み終わった後もゴミになりません。
デメリット デメリットはコラーゲンの量が少ないことです。
おすすめの摂り方 このタイプはコーヒーに入れたりヨーグルトに混ぜて飲むのがオススメです。
ポーラのインナーリフティアのようにそのまま飲めるタイプもありますので、毎日続けやすくなりました。

パウダータイプ(大袋)のメリット・デメリット

ニッピコラーゲン100

メリット 大袋に入ったパウダータイプのメリットは何と言っても安価なことです。
デメリット デメリットは、コラーゲン以外の他の成分が少ないか、入っていないことです。でも他の成分が不要な人や、サプリメントなどと併用する場合はデメリットにはなりませんね。
あと、料理に混ぜるなど摂取するのに一手間必要になることも人によってはデメリットと感じるでしょう。
おすすめの摂り方 最近のものは臭いがほとんど無くなってきましたので、味の濃い料理以外にもなんでも入れられます。ご飯に混ぜて炊いてもうちの家族はだれも気づきませんでした。なので、ほんとに何に混ぜても大丈夫だと思いますよ。

粒タイプのメリット・デメリット

すっぽん小町

メリット 粒タイプは手軽に飲めるので続けやすいのがメリットです。
デメリット デメリットはコラーゲンの量が少ないことです。また、水でお薬のように飲むスタイルなので味気ないことも挙げられます。
おすすめの摂り方 粒タイプはいろいろ試してみて自分にあったものを見つけた方が良いです。お肌以外にもお腹や体調に良い影響の感じられるものを見つけて長く続けた方が良いと思います。

ゼリータイプのメリット・デメリット

UMIウェルネスのコラーゲンゼリー

メリット ゼリータイプは、とても美味しいのがメリットです。ちょっと小腹が空いた時などに食べると満足感があるので続けやすいのが良いです。
デメリット デメリットは、やはりコラーゲンの量が少ないことです。
おすすめの摂り方 このタイプは噛んで食べるので不味いと絶対に続けられません。まずお試しで少量買ってみて試した方が良いです。
 

コラーゲンサプリ総合ランキング!

良いコラーゲンサプリメントの条件は何か?
このサイトで決めたおすすめサプリメントの選定基準は、下記とおりです。

コラーゲンの量が多く品質が高い
美容や健康に良い成分を含有している
コストパフォーマンスが高い
飲みやすい・続けやすい

更に、口コミや、私が実際に飲んでみて実感できたかについても加えて評価しています。

口コミ・評判が高い
飲んでみて実感できる

これらの基準のレベルが高いおすすめサプリメントは下記のとおりです!

アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000
コラーゲンのパワーをしっかりと感じたい方におすすめです!
アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000
富士フィルム
成分 ・コラーゲン:10,000mg
・オルチニン:400mg
・セラミド、ビタミンC
容量 ・30ml
価格 ・通常価格:3,610円/10本
・1回分:361円
・コラーゲン1g当たりの価格:39円
・初回お試し:1,805円/10本
アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000
【評価ポイント】
アスタリフトは高品質なブランドイメージがあります。
コラーゲンの合成を促進するオルニチンやビタミンCの作用や、保湿成分のセラミドにより飲んだ次の日に違いを感じられます。
30mlの小容量なのでおやすみ前にも飲みやすく、ドリンクタイプにしては保管や廃棄も容易です。
成分の種類は少なめですが、コラーゲンの活かすために必要な成分(オルニチン、ビタミンC)が配合されています。
通常単価は390円と安くはないですが、コラーゲン1g当たりの価格が39円で、ドリンクタイプの中では安い方です。
どうぞ左 管理人のワンポイント!
【長所】質の良いコラーゲンをたっぷり10,000mg含有していて、コラーゲンの吸収を促進するオルチニンを400mg配合していますので、コラーゲンのパワーを最大限に発揮できます。
【短所】やや高価ですが、内容やコラーゲンの量で考えればさほど高くはありません。
【総評】コラーゲンドリンクとして質が高く信頼感があります。しっかりとコラーゲンを摂りたい方には一番のおすすめです。
 詳細・レビュー・口コミ
半額で手に入る初回お試しキャンペーン中!詳細は公式サイトでご確認ください!
コラゲネイド
体内でコラーゲンの合成を促すシグナルを出すPO、OGコラーゲンペプチドを高濃度配合した、高機能コラーゲンパウダーです。
コラゲネイド
ニッタバイオラボ
成分 ・コラーゲン:100%
容量 一袋:110g (1日の摂取量の目安:5~10g)
価格 ・通常価格:2,376円(税込)
・1回分:108~216円(5g~10g)
・コラーゲン1g当たりの価格:22円
・はじめてセット:1,300円(税込)
コラゲネイド
【評価ポイント】
専門メーカーとして信頼性があります。NHKの「ガッテン!」でも取り上げられました
毎日続けることで、美容と健康に良い影響を実感できます。
無味無臭なのでどんな料理に入れても問題ないです。専用容器も使いやすいです。
PO,OGを生み出す高機能なコラーゲンペプチドが使用されています。
コラーゲン1g当たりの価格は22円なので安価です。
どうぞ左 管理人のワンポイント!
【長所】高機能なコラーゲンペプチドを安価でたっぷり摂れます。
【短所】料理に入れるなど一手間かかります。
【総評】無味無臭で、粉末タイプの中では最も味が少ないと感じます。高機能で品質が高く、粉末タイプの中では一番のおすすめです!
 詳細・レビュー・口コミ
初回30%オフ、2回目以降10%オフの定期購入もあります!詳細は公式サイトをご覧ください!
おいしいコラーゲンドリンク
飲みやすさ、続けやすさno1コラーゲンドリンクです!
おいしいコラーゲンドリンク
森永製菓
成分 ・コラーゲン:10,000mg
・セラミド
容量 ・125ml
価格 ・通常価格:4,860円/24本
・1回分:203円
・コラーゲン1g当たりの価格:20円
・初回お試し:1,000円/12本
おいしいコラーゲンドリンク
【評価ポイント】
手軽な紙パックなのにコラーゲンたっぷりで、続けやすいと評判です。
コラーゲンとセラミドによる保湿効果を感じられます。続けることで着実に良い影響があります。
甘さ控えめジュースのようなさっぱりとした飲み口です。紙パックなのでゴミ捨ても簡単で続けやすいです。
美容成分の種類は少ないですが、コラーゲンとセラミドがしっかり入っています。
通常単価は203円、コラーゲン1g当たりの価格が20円で、ドリンクタイプの中ではダントツに安いです。
どうぞ左 管理人のワンポイント!
【長所】良質なコラーゲンペプチドをたっぷり10,000mg含有していて、必要なコラーゲンをしっかりと摂ることができます。
【短所】他の美容成分が必要な場合は併用が必要になる場合もあります。
【総評】コラーゲンを美味しく続けたい方はコレです。夏は特に冷蔵庫に入れておくと飲むのが楽しみになります!
 詳細・レビュー・口コミ
お試し12本セットが1,000円のキャンペーン中!詳細は公式サイトからご覧ください!
すっぽん小町
すっぽんサプリno1の知名度と人気です。毎日の美肌サプリとしておすすめです!
すっぽん小町
生活総合サービス
成分 ・すっぽん(丸ごと使用)
容量 ・1日2粒
価格 ・通常価格:3,024円/62粒
・通常単価(1日分):98円
すっぽん小町
【評価ポイント】
リピーター続出で多くの人に実感されています。
すっぽんの持つ自然のパワーが普通のコラーゲンとは違い、飲んだ翌日に効果を感じる人が多いようです。
1日2粒なので簡単に摂ることができます。
すっぽんを丸ごと使っているので、アミノ酸など様々な成分が有効と思います。
コラーゲンの量から考えると高いですが、すっぽんの成分を含みますので高くは無いと思います。
どうぞ左 管理人のワンポイント!
【長所】すっぽん丸ごとのアミノ酸で元気になれます!
【短所】味がしなくて飲む喜びがありません。
【総評】すっぽんサプリに迷ったらまずはコレをお試しください。
 詳細・レビュー・口コミ
定期購入なら15%オフになるキャンペーン中です!
美・皇潤
フカヒレコラーゲン、発酵プラセンタ、燕の巣、低分子ヒアルロン酸などを贅沢に配合したドリンク&タブレットのハイブリッドタイプ!
美・皇潤
株式会社エバーライフ
成分 ・フカヒレコラーゲンペプチド
・発酵熟成プラセンタ
・燕の巣
・ヒアルロン酸
・エラスチン
容量 ・ドリンク:30ml
・タブレット3粒:900mg
価格 ・通常価格:21,600円
・1回分:720円
・定期コース:12,960円
・定期コース1日分:432円
美・皇潤
【評価ポイント】
他とは差別化された高級イメージが評判です。
吸収の速い成分によって、飲んだ翌日違いに気付くと評判です
小さな粒のタブレットとここぞという時の小容量30mlのドリンクの組み合わせは続けやすいと評判です
上質なフカヒレをペプチド化したコラーゲンをはじめ、豊富な美容成分を含有しています。
高価ですが価格に見合う内容です。
どうぞ左 管理人のワンポイント!
【長所】燕の巣には皮膚のターンオーバーを促進したり、コラーゲンを作る細胞の働きを良くする成分が含まれています。
【短所】価格が非常に高いです。
【総評】年齢に負けない価値ある美容成分により、他のサプリとの違いを感じられると思います。 プレミアム成分がたくさんで、スペシャルドリンクとして飲みたいです。
 詳細・レビュー・口コミ
1週間おためしセットが今なら1,980円で購入できます!(送料無料)

コラーゲンサプリメントやドリンクはどんな人に必要?

ここからはコラーゲンサプリメントやドリンクについてもっと詳しくご説明していきます。

そもそもコラーゲンはどんな人がどんな時に飲むべきなのでしょうか?

コラーゲンは、骨、血管、軟骨、腱、爪、髪、内蔵など体のあらゆる部分に多量に含まれ、お肌に至っては71%がコラーゲンでできていると言われています。

人間はコラーゲンでできている!と言っても過言では無いくらいです。

ですから、
コラーゲンは全ての人に必要です。

コラーゲンは、1日に1,200~5,000mgが分解されると言われており、体の中のコラーゲンが不足すればダメージを受けお肌のしわの原因になってしまうのです。

コラーゲンの構造

お肌のコラーゲンは25歳位から減少しはじめ、40代になると急激に減少してしまいます。40代、50代の方はもちろん、コラーゲンを健全に保つためには早めのケアが理想的です。20代からでも早すぎることはありません。

コラーゲンの効果と必要な人
特に下記のような方は、今すぐにでもコラーゲンの摂取をはじめることをおすすめします。
肌のハリのなさやシワの増加を感じている
ほうれい線や首のシワが気になっている
肌荒れやシミなどに悩んでいる
髪のツヤの無さや抜け毛の増加を感じている
関節のつらさや体力の衰えを感じている

コラーゲンサプリメントの基礎知識

コラーゲンのサプリメントやドリンクはとても多くの商品があります。

コラーゲンのサプリメントを選ぶときには、各成分がお肌や体の各部分にどのように役立つのかを理解しておいた方が良いです。

それぞれの成分で役割が違い、自分の現在の状況に合ったものでないと飲む意味がなくなってしまうからです。

コラーゲンを経口摂取して、体内で分解、吸収を経て、お肌で合成されるしくみを表したのが下図です。

ちょっと細かくてスマホでご覧の方には申し訳ありませんが、しっかり見て頂くと理解が速いと思いますので是非ご覧ください!

コラーゲン分解や吸収のしくみ及び線維芽細胞での合成における各成分の作用と効果

(コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、プロテオグリカンなどの体内での吸収や合成についてはまだまだ研究過程であり、経口摂取での美容効果については確定したものではありません)

コラーゲンはどれでも同じではない

一言でコラーゲンといっても、ゼラチンに近いような大きな分子のものから、コラーゲンと呼べる最小単位のトリペプチドまでいろいろあります。

コラーゲンは酵素でアミノ酸に分解されてから吸収されますが、コラーゲンを低分子化したコラーゲンペプチドの一部はそのまま吸収されると言われています。

コラーゲンは飲んでも意味ないなんて言われていはのは10年前までの話なんです。

飲んだ以上のコラーゲンがお肌に定着することもある

コラーゲンペプチドはアミノ酸に分解されずに吸収されますが、そのコラーゲンペプチドがそのままお肌の一部になることはありません。

コラーゲンペプチドは、新しいコラーゲンを合成する信号として細胞に働きかけると言われています。

他の食材が分解されたアミノ酸からもコラーゲンは合成されますので、飲んだ量以上のコラーゲンが合成されることも有るわけです。

ですから、サプリメントに含まれるコラーゲンの含有量だけで良し悪しが決まるわけでは無いのです。

各成分の働きと美容効果

各成分の効果とコラーゲンが必要な人
コラーゲンのサプリメントやドリンクに含まれる成分を大きく分けると下記のように分類できます。

お肌を作る素材になる成分
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・エラスチン
・プロテオグリカン
などが挙げられます。これらはいずれも細胞間マトリックスと呼ばれる、細胞と細胞の間の部分に存在する物質です。

コラーゲンの吸収を促進する成分
・オルニチン

コラーゲンの合成を促進する成分
・コラーゲンペプチド
・ビタミンC
・アミノ酸(アルギニン等)

コラーゲンを作る繊維芽細胞を増殖・活性化する成分
・コラーゲンペプチド
・プラセンタ
・燕の巣

コラーゲンの劣化を防ぐ成分
・ポリフェノール
・ビタミン・ミネラル類

(それぞれの成分の代表的な作用を書きましたが、実際には各成分は様々な複合的な働きがあります)

コラーゲンサプリメントを飲む目的(改善したいこと)によっても重視する成分が変わってきますので、上記のことを頭においてください。

自分にとって不足している成分は何なのか

サプリメント全般に言えることですが、サプリメントがいちばん実感できるのは、

不足しているものを摂取した時

です。

ビタミンなど体の中で作れないものが不足した場合は、体調を崩してしまいますが、この時、この不足しているビタミンを補えば、改善できることは容易に判ります。

コラーゲンは食品ですので、このような劇的な変化をもたらすものではありませんが、不足していれば美容や健康に影響がでてきます。

逆に、普段の食生活でたんぱく質を多く摂っている方や、他のサプリメントでコラーゲンなどを補給していた方など、コラーゲンが元々不足していなかった人であれば、サプリメントを飲んだ初期の段階で、大きな変化を感じないのは当然です。

口コミを見ると良い評判、悪い評判が有るのは、こういう理由が有るからです。

ですから口コミを見る時は、今の自分に合っているのかをしっかり見極めるようにしましょう。

コラーゲンサプリを飲んでわかった真実とは?

私は美容効果を実感
コラーゲンサプリメントを選ぶのに迷うようでしたら、複数にしてしまうのも手です。

手軽に摂れる粒タイプや、そのまま飲めるパウダータイプを毎日飲み、お肌の元気が無い時やここ一番!っていう時のケアにドリンクタイプを併用する

料理をされる方なら、純粋なコラーゲンの粉タイプを使い、必要な成分を含有したドリンクなど補助的に使う。

などなどいろいろなパターンが考えられます。

なにも一種類に決める必要もなく、いくつかのドリンク&サプリメントを手元に置き、自分のお肌や体の状態を感じ取りながら選んで使うのが賢い方法だと思います。

一つのをずっとっていうのもやっぱり飽きますので。いろいろ楽しみながら飲むのが美容と健康にも良いことだと思います。

楽しみながら飲むのが一番大事!というのが、コラーゲンサプリをいろいろ試してみて判った真実です!

どの商品も初回お試しはとても安価に設定されていますので、いろいろ試されて、ご自分に合った”コラーゲンライフスタイル”を見つけてくださいね!

★おすすめ商品タイプ別ランキング★
ドリンクタイプのおすすめ
粉末タイプおすすめ
粒タイプおすすめ
ゼリータイプおすすめ